「うらやむ」という病

2017-07-21 哲学

IMG_2044

前に本を読んでいたら、

「うらやむ」の「やむ」は「病む」から来ている

って書いてあった。

つまり、病的な現象をさしているってことだ。
まさに、そう思うんだよね。

オレはよく、

「他人のことなんか気にすんな」

っていうし、

「他人にどう思われても関係ない」

ともいうくらいだから、基本的には気にしない。
気にしないから、ラクに生きれる。

でも、多くの人は、

うらやむ病

にかかってしまっている。

金を稼いでいる人、
自由に生きている人、
モテてている人、

…など。

そんな人を見ては、

うらやましがる

わけだ。

もうこの時点で

うらやむ病

にかかっていると言っていい。

だから、いますぐ

治療

が必要だって思うんだよ。

じゃあ、どうやればいいか。
オレが思うのは、

・抽象度を上げる
・関わる人を変える

ってことで治療できる。

・抽象度を上げる

これは簡単で、

金を稼いでいる人→経済ために行動している、
自由に生きている人→自由に生きたい人に勇気を与えている、
モテてている人→好きと感じている人を増やしている、

って感じで、対自分ではなく、対世界に目を向ける。
そうすれば、うらやむなんて気持ちは消えていく。

そもそも、うらやむってことは、

「なんで自分だけが恵まれないんだ」

っていう態度で、これは、

自分のせいではなく、世の中や他人に責任をおしつけている

にすぎない。

だから、自分という狭い世界で考えるのではなく、
広く物事を見れるようにしていくことで、

うらやむ病

は治療される。

・関わる人を変える

オレは、

うらやむ病

は伝染病だとも思っているから、
うらやむ病患者となるべく関わらないようにする。

もし、周りにうあやむ病がいるなら、
すぐに離れるべきだろう。

だから、オレはなるべくうらやむ病患者がいないコミュニティにいるようにしている。
だから、オレの周りには、

GIVER

が多い。
だから、チャリティとかもどんどんやろう!

いつも言っているように、

ギブギブギブ

で生きることができれば、周りのうらやむ病患者も治すことになる。

ということで、この世から

うらやむ病

を排除していきましょう。

それにしても、linkin parkのボーカルのChester Benningtonが自殺した。
残念だ。

↓長倉顕太のコンテンツはこちらから

<長倉顕太 公式LINE@>
毎朝、音声送ってます!
■ID
@jki9642w
■URL
https://line.me/R/ti/p/%40jki9642w
(今、登録すると絶版になった電子書籍『親は100%間違っている』をプレゼント。)

<4つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

若山雄太×長倉顕太「お金をかけずに売れる!コミュニティ・マーケティング入門」
音声版:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1210639642
動画版:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1210245300

竹中亮祐×長倉顕太
世界を旅をしながら1億稼ぐ!チェンジメイカーという生き方
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1228693689

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)