「どこにでも行ける」という感覚を創る

2017-04-14 哲学

IMG_1706

昨日から公開開始した、

出口先生との対談

が好評だ。

限定500名

なんで、お急ぎください。
http://www.internationalpublishers-syndicate.com/deguchi/wl/

では本題に。

オレは比較的移動が多い。
もちろん、オレ以上に移動が多い人もいるだろう。

でも、オレは英語もできないし、仕事も日本だけ。
そんなオレでも移動している。

ここ1ヶ月だけでも、

シンガポール、
サンフランシスコ、
ハワイ、
サンフランシスコ、
東京、
福岡、
大阪、
東京、
那須、
福岡、
大阪、

って感じだ。

オレの場合は不可抗力的にこんな生活になったわけだけど、
結果的に新たな感覚が得れたのも確かだ。

それは、

「どこにでも行ける」という感覚

だ。

「どこにでも行ける」という感覚=「何でもできる」という感覚

でもある。
これが身についたのは大きい。

なぜなら、オレたちは、

頭でわかっていても、身体がついてこない

ってのが普通だ。
だから、多くの人は、

目標を立てても、達成ができない

わけだ。

その理由は簡単で、

身体が動かない

からで、

身体が動かない=物理的な抵抗

なわけだ。

頭で考えているうちは、情報だから物理的な抵抗はないけど、
いざ身体が動こうとすると抵抗にあう。

そして、行動が止まってしまう。

そのループにはまっているのが、

奴隷思考

の人たちなわけだ。
でも、強制的にでもいいから、ガンガン移動していると、

「どこにでも行ける」という感覚=「何でもできる」という感覚

になり、

物理的な抵抗がなくなる

ってことになる。
つまり、

行動できる人間

になるようになるんだ。
だから、強制的に移動するのもアリだと思うんだよね。

オレがやってるコミュニティでは、そういうことも多くやってたりする。

公式LINE@で毎朝、音声送ってます。

=================================
長倉顕太 公式LINE@では毎朝、音声送ってます!
今、登録すると絶版になった電子書籍『親は100%間違っている』をプレゼント。
アダルト1位をとった幻の電子書籍です。光文社のリアル本とは違うもの。
■ID
@jki9642w
■URL
https://line.me/R/ti/p/%40jki9642w
=================================

<2つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)