「自分を諦めること」からしか始まらない!

2016-06-25 哲学, 書籍

2186EN-FRANCE-KUBRICK_EXHIBITION_O_ NONE

一昨日、発売した電子書籍第26弾、

『不正論〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』
https://www.amazon.co.jp/dp/B01HG6OVN2/

13524481_1112371072152758_8968197659350466806_n

の中でオレは、

「自分を信じるってことは、自分のダメなとこを認めること」
「自分を愛するってことは、自分のダメなとこを愛すること」

って書いた。
Facebookにも書いたんだけど、

ダメな自分を責めたり、
ダメな自分の原因追及したり、

っていうバカが多すぎるって思う。
そういうやつが、

原因追及の果てにスピリチュアルに走ったり、
ノウハウコレクターになったり、

ってしていくわけだ。

ほんと、これっておかしいわけよ。
ダメなものはダメなんだから。

いい?

ダメなものはダメなんだから、

いきなり高望みしても無理なわけよ。
だってダメなんだから。

ダメってのは負けと同じ。
試合に負けたなら、もう勝ちにはならない。

そしたら、やるべきことは次の試合に備えること。
ただそれだけ。

でも、多くの人は、既に負けた試合にこだわり続ける。
その結果、なにも結果は変わらない。

だって、負け試合をやり続けるわけだから。
まじ意味ない。

じゃあ、敗因の研究する?

それも意味ない。
敗因はわかってるからだ。

わかってなければ、そもそもレベルが低いってこと。
話にならないわけよ。

いい?

何が言いたいかっていうと、

ダメな自分を認める=今の自分を諦める

ってことしかない。
その上、次の試合の戦略を考えるわけよ。

ダメな自分を認める=今の自分を諦める

をしない限り、現状把握はできない。
だから、

「自分を信じるってことは、自分のダメなとこを認めること」
「自分を愛するってことは、自分のダメなとこを愛すること」

が重要だって思うんだよね。

以上。

ちなみに、こちらの優先告知の登録もよろしく。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=nagakurak&MagazineID=589&MoreItem=1

20160608_ヘッダー_900x600_B

<2つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)