「正しい」と思うことが間違い

2016-02-10 書籍

12695865_10205530877061397_792254349_n

ついに、オレのリアル本第2弾。

『親は100%間違っている』

が発売された。

無料で「まえがき」が読めるキャンペーン

をやってるんで、登録&シェアよろしく。

http://kentanagakura.com/100/

スクリーンショット 2016-02-10 9.38.10

では本題。

さっそく、クレームが入った。

「過激なタイトルですね。親じゃないから書けるのか」

ってね。

いやいや、オレも親だし。笑、

オレがこの本で書きたかったのは、

「正しい」と思うことが間違い

ってことなんだよ。
人は自分のやっていることを、

正しい

って思いたい。
むしろ、正しいと思わないと行動できなかったりする。

でもさ、多くの人が「正しさ」のせいで、
自分に限界を作ってるって思ってる。

だから、

「正しい」と思うことが間違い

とわかったほうがいい。

とくに、親なんてのは、自分の「正しさ」を子供に押し付ける。
つmり、間違いを押し付けるkと。
当然だ。

親ができることはそれだけだから。
選択の余地はない。

でも、

間違いを押し付けること、

しかできないと、認識するのとしないのとでは全然違う。

子供だってそうだ。

「親は100%間違っている」

って思って生きるのと、そうじゃないとでは全然違う。

この本のタイトルは、あえて「親」ってつけたけど、
それが、

常識だったり、

でも同じなんだ。

と同時に、自分自身も、

「正しい」と思うことが間違い

という認識をいないと、ときに他人を追いつめることになる。
まあ、

「正しさ」からの解放

こそがオレは、人生を楽しむコツだって思うんだ。

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)