「不安情報」社会

2013-08-01 哲学

img_0

ほんと、エネルギーの大半を

「まだ起こってない不安」

「どうにもできない過去」

に使ってる人が多いと思う今日このごろ。

だってさ、そこに時間と頭使うのは無駄だからって昨日書いた。
で、なんでこういうことが起こるのかなって考えてみたら、結局、オレたちって豊かな環境にいるわけ。

はっきり言えば、飯は食えちゃう。
実はこれだけで満たされてる。
生物としてはね。

だから、オレたちは新たに必要なものなんかないわけだ.
でもね、ここで問題が起こるわけ。

ビジネスやる側の問題。
ビジネスやる側は何かを売らないといけない。

でも、オレたちは新たに必要なものなんかない。
でも、売らなきゃいけない。

じゃあ、どうするか。

不安を創り出すしかないわけ。

起こりもしない不安を想起させるような情報を発信するわけだ。

典型的なのが昨日投稿した記事の「老後の不安」。
老後なんか来るかわかんないしね。
そうやって、新たな不安を作り出してモノを売るしかない。

これが現実。

そうなると、世の中の情報はモノを売りたい人たちによる「不安情報」だらけになる。
さらに、「不安情報」のまっただ中に投げ込まれたオレたちは、どんどんどんどん不安に溺れていく。

オレたちは不安の中で生きることになり、しまいには不安がることで生き甲斐にしてしまう。
社会の構造上、こうなるのは仕方のないこと。

だから、オレたちが気をつけなきゃいけないのは、
オレたちは「不安情報」社会の中で生きてることを意識するってこと。

その上で、そういった「不安情報」に惑わされないようにするってこと。

「シェア」と「いいね」をよろしく!

<電子書籍版『超一流の二流をめざせ!』>
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01669OMAM/
(セミナー動画をプレゼント中)

<リアル本デビュー作『超一流の二流をめざせ!』(長倉顕太著)>
http://www.amazon.co.jp/dp/4763134868

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw