結果は何の結果なのか考える

2018-08-10 哲学

タイトルのないデザイン (1)

最近、多くの若者と一対一で話す機会があった。

個人セッション的なものなんだけど、多くの場合、

結果

が欲しいわけで、

結果

が手に入らないから、満たされないわけで、
だから、

結果

を求めて、

やり方

を求めてしまい、その結果、

やり方が目的に

ってしまい、

結果

は手に入らない。
そして、

結果

が手に入らないから、焦り、また

やり方

を求めていく。
じゃあ、

結果

ってなんなのかっていうと、ある種の

答え

だと思ってお求めてる。
たとえば、

結果=金を稼ぐこと

なら、金を稼ぐことで人生がうまくいく、みたいな。
でも、

結果はやり方じゃ手に入らない

って思うんだよね。
世の中には、いろんな

結果

があるんだけど、どんな

結果

もすべて、人と人との関係性次第だと。
たとえば、

ミュージシャンが成功するのも、
アーティストが成功するのも、
ビジネスが成功するのも、

実は、人と人との関係性次第だと。

音楽だって、アートだって、ビジネスだって、
多くの人の支持があって成功する。

そこには、人と人との関係性がある。
さらに言えば、その中に影響力のある人がいるから、
より多くの支持が集まる。

つまり、作品や商品やサービスではなく、
「誰が」やっているのかという部分が重要だということ。

結局、

結果は関係性の連鎖の結果

なんじゃないかな。

だから、

同じことを言っても、
同じことをやっても、

結果って違う。
それって、すなわち、

誰が言ってるか、
誰がやってるか、

に集約されるわけよ。
つまり、そこの

「誰が」をの部分を創る

のがブランディング なわけで、そこを理解していない人は、

「誰を」を作らないで、「何を」ばかり作ってる

から結果が出ない。
じゃあ、そこの違いはなんなのかってことで、今回、

勝手にかっこいい男研究所

でブランディングについて語りたいって思います。
もちろん、

女性が聞いてもためになる内容

にもなってるんで。よろしく。
こちらより先行案内にご登録ください。

http://internationalpublishers-syndicate.com/tokusetsu/cool/
(オレがズラかぶってます)

↓長倉顕太のコンテンツはこちらから

<長倉顕太 公式LINE@>
毎朝、音声送ってます!
■ID
@jki9642w
■URL
https://line.me/R/ti/p/%40jki9642w
(今、登録すると絶版になった電子書籍『親は100%間違っている』をプレゼント。)

<5つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

若山雄太×長倉顕太「お金をかけずに売れる!コミュニティ・マーケティング入門」
音声版:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1210639642
動画版:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1210245300

竹中亮祐×長倉顕太
世界を旅をしながら1億稼ぐ!チェンジメイカーという生き方
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1228693689

菅下清廣×長倉顕太
ウォールストリート式 1億円の創り方
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1271204473

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)