最後は呪いにつかまるのが人生

2017-11-29 哲学

FullSizeRender (1)

最近、よく考えるのが、

ずっと何かから逃げ続けるのが人生なんじゃないか

ってことだ。
オレは、

親なんかどうでもいい

って言って、親からの自立をいつも言ってるし、
オレもまったく連絡すらとっていない。

でも、これって、ある意味、囚われていることにもなるわけだ。

同じように、

わかった気になるなって思いながらも、気づいたらわかった気になってたり、
不安なんて幻想だって言いながら、不安に襲われたり、
お金なんてどうでもいいって言いながら、お金を稼ぐことを考えていたり、

ダサいなんて言いながら、80年代の音楽が大好きだったり、
ブランド品は嫌いって言いながら、わからないようなブランド品を着たり、
かっこわるくなりたいと言いながら、かっこつけていたり、

…とか、こんな矛盾だらけで生きているわけだ。

つまり、オレたちは、

いつのまにか意志とは別の方向に動く

って性質を持っているわけだ。

ギブギブギブと言いながらテイクになっている

こともあるだろう。

生物学的な本能、
文化的な洗脳、

こういったものに囚われているのがオレたち。

だから、こういったものから逃れることが自分で人生をコントロールすることになる。

でも、

生物学的な本能、
文化的な洗脳、

というのは、永遠にオレたちにつきまとって来る。
つまり、逃れることはできない。

一種の、

呪い

のようなもの。

人生ってのは、この呪いから逃れるようとすることなんじゃないかな。
矛盾を受け入れ、呪いから逃れ、でも、最後は呪いから逃れられない。

だからこそ、死ぬまであがき続けるのが人生なんだなと。
だからこそ、人と人との関係性の中で生まれる喜びが貴重なんだと。

ようするに、もがくのが人生で、どうせもがくなら楽しもうってこと、

<長倉顕太 公式LINE@>
毎朝、音声送ってます!
■ID
@jki9642w
■URL
https://line.me/R/ti/p/%40jki9642w
(今、登録すると絶版になった電子書籍『親は100%間違っている』をプレゼント。)

<5つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

若山雄太×長倉顕太「お金をかけずに売れる!コミュニティ・マーケティング入門」
音声版:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1210639642
動画版:https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1210245300

竹中亮祐×長倉顕太
世界を旅をしながら1億稼ぐ!チェンジメイカーという生き方
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1228693689

菅下清廣×長倉顕太
ウォールストリート式 1億円の創り方
https://itunes.apple.com/jp/podcast/id1271204473

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)