コンテンツの本当の意味とは?

2016-07-03 ビジネス, プロデュース

3.-Harold-Offeh-Arabesque-After-Grace-Jones-1989-still-2008-2009.--960x673

オレはよく、

「お金はコンテンツ」

って話す。
まあ、正確には、

「紙幣はコンテンツ」

って意味なんだけど。
コンテンツって言葉は便利だから、
つい安易に使いがちになる。

だから、あらためてコンテンツについて考えたい。
紙幣は物質としては紙だ。

そこに、

「1万円」

って書いてあるから、

1万円の価値

になる。

本も同じだ。
本も物質としては紙の塊だ。

ただ、そこに文字情報があるから価値がつく。

そう、

「1万円」

というのと同じだ。

もちろん、

「1万円」

と、どんな紙に書いても意味はない。

きちんとした紙幣としてのスタイルがあって
はじめて人々が

紙切れの価値

を信じるわけだ。

つまり、コンテンツとは

価値付けする情報

その情報の背景にあるコンテクスト

ということになる。
このことを理解していないから、

情報弱者

になってしまうんだ。

そう、

物事に価値なんかない

わけだ。
それは、

人生

だって同じだ。
人生だって、アナタが、

価値付けする情報

その情報の背景にあるコンテクスト

を何らかの形で発信することで価値が出てくる。
それは、

情報発信

でもいいし、

ファッション

でもいいし、

立ち居振る舞い

でもいいし、

職業

でもいいし、

話し方

でもいい。

もし、アナタが

生き甲斐

自己重要感

を感じたいなら、

人生をコンテンツ化する

ことを勧める。

人生をコンテンツ化する

って意識して生きることを勧める。
だって、

世の中を形創っているものがコンテンツ

なんだから。
じゃあ、どうすれば、

人生をコンテンツ化する

できるかというと、

非言語の言語化

のトレーニングなんだよ。

これは

コンテクストのコンテンツ化

を意味するからだ。

コンテンツ創りはコンテクスト創り

だからね、

コンテンツ創りにこだわって、
コンテクスト創りを忘れてしまう人が多い。
(だから、生き様、あり方が重要なんだよね)

だから、オレは、

映画や音楽

という文字情報じゃないコンテンツを使って、

アナタの

情報リテラシー

を高めるために、

パワーステーションプログラム

をやることにしたんだ。

いい?

コンテンツとコンテクストが一緒で、
はじめて価値を感じてもらえるわけだから。

ということで、
パワーステーションプログラムの一回目は、

完全無料

にするんで、ぜひ優先告知に登録してみてくれ。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=nagakurak&MagazineID=589&MoreItem=1

20160608_ヘッダー_900x600_B

引き続き、オレの電子書籍第26弾、

『不正論〜「正しさ」という支配から脱出する方法〜』
https://www.amazon.co.jp/dp/B01HG6OVN2/

13524481_1112371072152758_8968197659350466806_n

もよろしく。

<2つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)