フィルターのない情報発信は不感症の証拠

2015-10-22 哲学

images

いろんな人の情報発信を見ていて思うのは、

「フィルターがない」

ってこと。
ほんと、多くの人がフィルターがない。

これってまじでやばい。

たとえば、何も書かずにシェアする人いるよね?
ほんと重症。

だって、フィルターのない人の情報発信なんて無価値だから。

よく、

「情報発信してても成果が出ない」

なんて言う人がいるけど、それはフィルターがないから。

ただそれだけ。
もう一度言おう。

フィルターがないだけ。

もちろん、情報発信で、

人生を変えたい、

とか、

ビジネスをうまくやりたい。

って考えていないなら、問題ないかもしれない。
でも、オレはそうは思わないんだ。

フィルターがないってことは、インプットでも問題なんだ。
フィルターがない人は、インプットした情報法も自分に引っかからない。

だから、

何を勉強しようが無駄

ってこと。

どんなに本を読もうが、
どんなにセミナーに出ようが、

全部無駄ってこと。

フィルターってのは情報の受発信において重要なわけ。

結局、フィルターがないってのは「不感症」ってこと。

だから、「不感症」はやばいんだよ。
ぜひ、オレの

『超一流の二流をめざせ!』

を読んで不感症を治してほしい。

いや、フィルターがないわけだから、読んでも無駄なのか。
だったら、オレに会いに来い。笑

 

「シェア」と「いいね」をよろしく!

<電子書籍版『超一流の二流をめざせ!』>
http://www.amazon.co.jp/ebook/dp/B01669OMAM/
(セミナー動画をプレゼント中)

<リアル本デビュー作『超一流の二流をめざせ!』(長倉顕太著)>
http://www.amazon.co.jp/dp/4763134868

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw
(画面右下の「subscribe 」をチェックすると最新動画情報が届きます)