「かわいい」より「可愛い」だから

2015-09-29 イベント, 書籍

20150625130754

最近、すごく感じるのは、
 
言葉の感度
 
が弱い人が多いなあってこと。
 
言葉には、
 
・意味

以外にも、
 
・見た目
 
とか、

・音
 
があったりする。
 
そして、意外と見落とされがちなのが、

・見た目
 
なんじゃないかなと。
これって、オレたち編集者はとくに敏感で、
 
装丁上に載る言葉
 
には「見た目」も重要だったり。
ほんと、言葉なんて、
 
ひらがなか漢字か
 
で印象はまったく違う。
極論、相手に伝わる意味すら変わるって思う。
 
オレなら、
 
「かわいい」ではなく「可愛い」
 
って絶対に書く。
とくに気に入ってる人なら。
 
だって、「愛」って入ってるかで、印象は大きく変わるから。
オレにとって、この例が一番わかりやすいと思うんだよね。
 
言葉の感度

ってほんとこういうことで、これって、
 
「書き方とも全税違う」
 
ってこともわかって欲しい。
でも、多くの人は、なんらかの表現方法を学ぼうとするとき、
 
コピーライティングの書き方
 
とか、
 
文章の書き方
 
とかに行きがち。
 
でもね、オレが想うのは、今一番重要なのは、
 
言葉の感度
 
なんだよね。
 
 
言葉の感度があれば、

上手いコピーも書けるし、
上手い文章も書けるようになる。
 

そして、何か恐ろしいか。
言葉の感度が弱いと、人生もダメになっていくこと。
 
オレの『超一流の二流をめざせ!』
 
にも書いたけど、
 
「言葉を奪われることは人生を奪われること」
 
だからだ。

これってほんと恐ろしいことなんだ。
 
だから、
 
一生に一回は必ず「言葉の感度」を鍛えてほしい

って思って。
 
こんな合宿を企画しました。
少人数で徹底的にやるつもり。
 
<「言葉」と「お金」について徹底的に考える合宿>
http://kentanagakura.com/money-word.pdf

 
そういえば、あるものを飲むようになってから、オッパイが大きくなってきた。笑
「胸」と「オッパイ」も意味は同じでも伝わるものは全然違うでしょ。

「シェア」「いいね」よろしく↓

<『超一流の二流をめざせ!』(長倉顕太著)>
http://www.amazon.co.jp/dp/4763134868

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

<ドキュメンタリー番組。デビュー作『超一流の二流をめざせ!』発売までの3カ月>