↓2人のカリスマによる特別対談動画(無料)↓

あなたの「生死」に関わる問題!

こんにちは。
プロデューサーの長倉です。

私はこれまでに

「いったい、どういう基準で人を見ているんですか?」
「何かコツでもあるんですか?」

といった質問を、何度も受けてきました。


関わる無名新人著者が、
次から次へとベストセラー著者になるので、
周りは気になるようです。


昔から言ってきたんですが、

「何をやるか」ではなく、
「誰とやるか」が全てです。


そして、

「誰とやるか」を決める上で
「どう選ぶか」が大事になります。



私はずっとギャンブルをやってきたからか、
いつの間にか「人を見る目」が備わったのかもしれません。

あなたが誰を選ぶかが、
あなたの人生、ビジネスの「生死」を左右します。



それは、言い換えればこういうことです。

「上手くいかない人」に共通すること

どんなにあなたが優秀でも
どんなに能力があっても
どんなにスキルがあっても


「人を見る目」が無いと、

一緒にいるべきでない人といたり
本来いるべきでない場所にいたりして


人生やビジネスは、確実に失敗します。


実際、私は特に才能もスキルも能力も無いし、
はっきり言って根性も無い笑


そんな私がある程度の成功を収められたのは、
一流の人と組み、その人たちに担ぎ上げてもらえたから。


でも、私よりも才能やスキルや能力があるのに、
「人」を間違えて成功できない人が多すぎます。

こんな人とは付き合うな!

少し具体的に言うと


運の悪い人
中途半端な人
自分の足を引っ張る人



そういう人といるのは最悪です。


でも、私から見れば明らかにマズいのに、
本人はそれに気づいていない場合が多い。


そういう人と一緒にいるだけで、
頑張りたくても頑張れなくなります。


会社であれば、そういう社員が
増えれば会社はいずれ潰れます。

家庭であれば、そういう家族が
あなたのやる気を削いでいきます。



そう、つまり

あなたは気づかない内に、「奪われている」

やる気がおきない、頑張れないのは、
無意識にエネルギーや運など、
いろんなものが「奪われている」からです。


「ドリームキラー」とも言われますが、
あなたの足を「善意で」引っ張っています。



そう、「善意」でやってるから、
なおさらタチが悪い。


あなた一人がいくら頑張ろうとも、
「付き合う人」が悪いと、何も変わらないわけです。

「本気で」ぶつかり合える人がいるか?

私も含めたすべての凡人は、
自分のためになんか頑張れません。


本気で頑張り、成功しようと思ったら、
「本気で勝たせたい同志」に会えるかどうかです。


「悪いこと言わないからやめておけ…」
「もっと現実的に考えないと…」
「そんなの上手くいくわけがない…」


そう引き止めにかかる人から、
距離を置くことです。

「変わりたくない人」すら変える技術

今回、新たに加藤秀視さんと一緒にやる

パワーパーソン養成プログラム

こちらの説明会を開催することになりました。


加藤さんほど、人と本気でぶつかって、
他人の人生を変えられる人はいません。


加藤さんはこれまでにも、
少年院を出入りする非行少年少女みたいな
1000人以上の「変わりたくない人」すら変えてきました。



今までどんな本やセミナーに出ても、
全く変わらなかった人ですら、
加藤さんに会ったら変わりました。


そんな「人を変えるプロ」の加藤さんが、
唯一、一般向けに公開しているのが、
今度開催するパワーパーソン養成プログラム。



このプログラムは、人生が変わるのはもちろん、
「一生の仲間になる同志」との出会いもあります。


本気で人生を変えたい、成功したいなら、
本当にこのプログラムはお勧めします。

特典セミナーも特別に開催します

今回、説明会に参加してくれる人には、
私の特別セミナーも同時に開催します。

セミナー内容は



私はこれまで無名、新人著者をベストセラー著者にしてきて、
人と時代を見極めることに関しては、かなり自信があります。


人生やビジネスをする上で、
必ず役に立つと思うので、
こちらも楽しみにしていてください。

特別にグループ相談会もやります

さらに、今回来てくれた人には、
説明会後に小規模の相談会も行います。


実際、私から一方的に話すだけでなく、
あなたが今どんな悩みや課題を感じているか、
それに対して応えたいと思います。


その関係で、かなり小規模で、
少人数限定でやることになります。



どうしてここまでやるかと言うと、
加藤さんは、関わる人に対して常に本気だから。


それだけ加藤さんが本気なんだから、
一緒にやる以上、私も本気で向き合うつもりです。


ただし、普段はこういうことはやってないので、
この説明会に参加してくれた人だけの特別特典となります。

パワーパーソン養成プログラム説明会詳細

パワーパーソン養成プログラム説明会詳細

パワーパーソン養成プログラム説明会に申し込む※本説明会には、加藤秀視は参加しませんのでご注意ください。

「日本国民全員」が受けるべきプログラム

私はこのプログラムは本気で、
日本国民全員が受けるべきだと思ってます。



自分の深いところにアクセスするので、
嫌でも変わらざるをえないし、
自分も他人も責めなくなります。


これさえ受ければ、
他の自己啓発セミナーは受ける必要はありません。



本気でそう思ってるので、
自信を持って推薦します。


それでは、会場でお会いできるのを楽しみにしています。

パワーパーソン養成プログラム説明会に申し込む※本説明会には、加藤秀視は参加しませんのでご注意ください。

加藤秀視プロフィール

実業家、社会活動家、講演家、作家など多種多様な顔を持ち、
100億円企業の顧問、年間1万人以上へのトークライブ、
数々の著書の執筆など、幅広い活動を行なう。

人間と真摯に向き合う講演や研修は他の追随を許さないほどの
圧倒的なインパクトを誇り、自己の覚醒に導くことで
本人の中から自己変容を引き起こすオリジナルのメソッドは、
「教育」ではなく、「アート」と表現される。

型破りな育成手法は、ビジネスマンやアーティスト、主婦、
僧侶、アスリートなど、あらゆる業界の「変わりたい人」を
成功に導くだけでなく、少年院を出入りする非行少年少女といった
「変わりたくない人」にまで自己愛や自己変容を促す。

その手腕が高く評価され、スポーツメンタルトレーナー、上場企業の教育担当、財団の理事、海外講演、
香港和僑エグゼクティブアドバイザーなど、幅広い分野で活躍。
「文部科学大臣奨励賞」「衆議院議長奨励賞」「人間力大賞」を受賞。数々の実績から生まれる独自の教育理論は、
机上の空論にはない斬新さと確かな効果があると各界から定評がある。

独自の研修を通して「自己愛」を体感し、「自己の覚醒」を経験するプログラムは、毎回販売と同時に
満席となる大人気で、1回のプロモーションで5,000万円を超える売上を作り出す。
単なるノウハウの伝達にとどまる自己啓発業界において、
「エンターテイメント」と「ラーニング」を融合したニュースタンダードを打ち立てる。

東日本大震災においては震災2日後には現地に入り、物資支援100t以上、炊き出し10万食以上もの支援を行なった。
その功績が評価され社会貢献者表彰を受賞。

加藤秀視公式HP:http://shushi.jp/



出版プロデューサー。
編集者歴10年で、書籍売上1000万部超。

コンスタントに毎年100万部以上売ってきた
実績は、一生のうち3万部以上のベストセラーが
出ればよし、と言われる業界で圧倒的な数字。

142作中5万部以上の本が65作、
10万部以上の本が22作。
10年間で年間ランキング6回。

手がけた著者のほとんどが、新人かベストセラー未経験者。
また、著者のコンテンツを本だけでなく、
あらゆるメディアに展開し、100億円以上の売上をたたき出す。
出版→バックエンドという
著者にとって収入を増大するためにやっておきたい
戦略のプロデュースでは日本一の実績。

「通常、編集者は編集、
マーケターはマーケティングしかできないため、
全体の視点が欠けています。
しかし、ビジネスを成功させるには、
全体の視点は不可欠」と語り、
現在はトータルプロデュースに力を入れている。

原田翔太、和佐大輔とともに自身の出版社
「イデアパブリッシング」を設立し、
出版業界に革命を起こすべき奮闘中。


■手掛けた書籍
・怒らない技術 (嶋津 良智 著)
・「心のブレーキ」の外し方 (石井 裕之 著)
・なぜ、占い師は信用されるのか? (石井 裕之 著)
・英語は逆から学べ (苫米地 英人 著)
・なぜ、社長のベンツは4ドアなのか? (小堺 桂悦郎 著)
・略奪大国 (ジェームス・スキナー 著)
・30代でやるべきこと、やってはいけないこと (井上 裕之 著)
・クビでも年収1億円 (小玉 歩 著) ・仮面社畜のススメ (小玉 歩 著)
・不純な動機ではじめよう (原田 翔太 著)
・テトラポッドに札束を (和佐 大輔 著)
・今すぐフォロワーはやめなさい! (加藤 秀視 著)
・自分を愛する技術 (加藤 秀視 著)

■長倉顕太の電子書籍
第1弾:『親は100%間違っている』
第2弾:『世界観の創り方』
第3弾:『吾輩はクソである。』
第4弾:『It's Alive ~「今を生きること」は「自分」を大切にすること~ 』
第5弾:『ギブギブギブが現実化する 〜ナポレオン爺さんよ、さらば〜』
第6弾:『倦怠と賃貸と変態 〜「やる気」なんてないのがフツウ〜』
第7弾:『人生はすべて「偶然」でできている 〜「スピリチュアル」という幻想から抜け出すために〜』
第8弾:『負けるために生きる ~35歳と40歳のフリーターによる「運」にまつわるニューヨーク物語〜』
第9弾:『1984 人生はデリバティブでレバレッジ』
第10弾:『21世紀の借金論 お金を借りればパラダイス』

<ナガクライズムレター公式サイト>
http://kentanagakura.com/nagakura-ism/

<ナガクラチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw
(画面右下の「subscribe 」をチェックすると最新動画情報が届きます)

<長倉がリアルタイムに発信しているFacebook(まずはフォローを)>
https://www.facebook.com/kenta.nagakura.3

<長倉顕太の著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf