売れない人はこういう人

2017-02-03 哲学, 書籍

IMG_8520

最近、オレが感じるのは、

応援される人

になるしか、情報発信では勝てないってこと。
なんかいろんな人がコンテンツを考えて、
いろいろ発信したりしてるみたいだけど、
結局は、

応援される人しか支持されない

ってことに気づくべきなんだよ。
一生懸命、情報発信をしたって、

オナニー

じゃ誰も読まない。
イベント開催したって、知り合いが来るだけ。
そんなことをずっと繰り返していても、
いっこうにチャンスなんて来ない。

まあ、そこに気づけないってことが、
もはや終わってる。

じゃあ、どうしてこうなるのかっていうと、

自分の目線でしか世界が見えてない

ってことが原因なんだよ。
その結果、

自分はそこそこやれてると勘違い

してしまい、

やり方に問題がある

って勘違いしていく。
だから、根本的な原因に気づかずに、
意味不明な試行錯誤を繰り広げていく。

はっきり言って、1年やって芽が出ないなら、
根本がおかしいわけよ。

だから、そのままやり続けても悲劇なだけなんだ。

じゃあ、どこが根本的におかしいかっていうと、

応援される存在

になってないってこと。
これだけ豊かな環境にいるわけだから、
必要とされる存在なんてないわけよ。

だったら、応援される存在になるしか支持を集めることはできない。
オレがいつも言うように、

パイの取り合いの時代は終わり、
パイの分け合いの時代になった

わけだから、パイを分け与えたいって思わせる存在にならなきゃいけない。
そのためには、自分目線の、

「私はすごいでしょ」
「私はこんなかわいそう」
「私は〜できる」

みたいなのは支持されない。
もちろん、圧倒的な実積があれば別だけど。

じゃあ、応援される存在になるには、どうすればいいか。
答えは簡単で、

ギブギブギブできる人、
素直な人、

しかない。
最近、オレも紹介させてもらった

『自問力』の著者の堀江さんはギブギブギブの人だし、
今日発売で、

『自分を高く売る技術』

を出版する島田さんは素直な人の典型だ。
だから、応援されるし、応援したくなる。
(この「応援したくなる」ってのが重要なんだ)

はっきり言って、彼らを応援するメリットはないけど、
応援したくなってしまうんだよね。

島田さんのキャンペーンにコンテンツ提供もしてるけど、
オレにメリットなんてまったくない。

でも、応援したくなる存在なんだよね。

オレの情報発信を見ている人なら知ってるかもだけど、

オレはアフィリエイトもしない

し、

紹介も滅多にしない

って決めてる。
ましてや、金をもらっての紹介とかって、
紹介じゃなくて商売だし。

読者のことを考えれば普通はできないでしょ。
ということで、島田さんとオレの対談をどうぞ。

 

さらにこちらでキャンペーンも実施中。

http://shimada-kou.com/book/

スクリーンショット 2017-02-03 5.15.26

島田さんとの対談で紹介したセミナーは、
もうすぐ満席。

http://jcapromo.com/guru2nd/thanks/

スクリーンショット 2017-02-03 5.28.35

<2つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)

http://jcapromo.com/guru2nd/thanks/