アーティストから学ぶ理由

2016-11-14 書籍

unnamed

先日、外所さんとともに、

『服づくりに見る世界観の創り方』

っていうトークイベントをやりました!

・イベント内容
http://kentanagakura.com/2016/11/01/issekitailk1111/

今回、企画して、ほんと良かったなって思ったのが、

有形なモノを創る人の感覚

を少しでも共有して欲しかったってこと。
また、当日、外所さんにモノ創りをしている人を何人か紹介してもらったのもあり、

「有形なモノを創る人はすげえな」

って思った。

なぜ、すごいかって言うと、

頭の中にあるもの(無形)を有形にする

ってことなんだ。
オレとかみたいな本創りの場合、

頭の中にあるものをそのまま出力する

わけよ。

無形から有形への変換

ってのが凄いなと。

でも、この

無形から有形への変換

って視点は無形なものを扱う人にとっても超重要。
なのに、情報発信を学ぶ人とか、教える人にその視点がないことが多い。

だって、情報発信の肝は、

受信者に的確に伝わること

なわけよ。
まるで、モノを渡すかのように伝わることが重要なんだ。

だから、

無形から有形への変換

という視点が重要なんだよね。
オレの場合、

パワーステーション

っていう音声プログラムで、映画の解説をしてるのも、そのため。
コンテンツで有形に近いものは映画だと思ってるからなんだ。
(現在は募集してないが。また、今度、募集するかも)

ということで、オレが実践してるのが、

・作り手の話を聞くこと
・ドキュメンタリーを観ること
・自伝を読むこと

なんだよね。

ぜひ、実践してみてくれ。

↓トークイベント前の災害支援トラック始動式でのテープカット。笑

3k9a9081

↓トークイベント風景

img_3491 img_3503-1 img_3597

<2つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

<オレのリアル本第2弾『親は100%間違っている>
http://kentanagakura.com/100/

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)