踏み絵としての『親は100%間違っている』

2016-07-25 書籍

image

先日、面白いことを聞いた。
なんと、その人は、オレの書いた

『親は100%間違っている』

12626121_1076816269007334_201009244_n

を配って、共感してくれる人にはどんどん話し、
拒否反応を示す人にはじっくりいく、
みたいなことをしてくれているという。

ある意味、踏み絵。笑

でも、これは嬉しい。
どんな形であるにせよ、
一人でも多くの人に読んでもらえるわけだから。

オレはこの週末も、情報発信について教えていたが、

コンテンツ作りを一生懸命やって、
コンテクスト創りをしない人が多い、

って話した。

コンテクストを創っていく中で、
人が集まり、選別されていくわけだ。

だから、冒頭に紹介した、
コンテンツを踏み絵的に使うってのは理にかなっているわけだ。

コンテンツをどう創るか

なんて全然意味ないわけよ。
そこんとこよろしく。

FBのカバー画像を変えました。
井上さんに撮ってもらって、ドクターフランケンのコート着てます。

 

<2つのPodcastもよろしく>
長倉顕太の裏・人生哲学「親は100%間違っている」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/zhang-cang-xian-taino-li-ren/id1085440567?l=en

井上裕之×長倉顕太の人生相談「自分で奇跡を起こす方法」
https://itunes.apple.com/jp/podcast/jing-shang-yu-zhi-zhang-cang/id1109764412?l=en

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)