行動ではなく結果にフォーカスを

2016-01-20 イベント, 哲学

tumblr_static_tumblr_static_c7kqri8upm0o4ow4s4g8wo0w0_640

まずは告知から。
先日告知して、

1日で満席

になったプログラムの

追加開催が決定

しました。

http://kentanagakura.com/hinata/energy2/

ぜひ、参加を。

では本題。

結果が出せない人の多くは、

行動

にフォーカスしがち。

行動=やること

だ。
だから、そういう人ほど、

ノウハウ

が好きだったり。

でも、オレたちが求めてるのは結果なはず。
なのに、行動にフォーカスするというのはおかしいわけだ。

会社なんかにいるとよくいるのが、

言われたことをやるだけの人

だ。
これは完全に、行動にしかフォーカスしてない。

行動=やり方

でもあるし。

これって、結局、オレがいつも言ってる、

答え探し教育

のせいだと思うんよね。

正しいことをやる

ってことが、良いことだと信じてるわけよ。

でも、結果を出す人は、

どんなことをしても結果を出す

ってスタンスなのね。

オレがよく言うけど、

「人を殺してでも本を売る」

って姿勢は、自分に言い聞かせてるわけ。

「どんな手をつかってでも結果を出す」

ってね。
だから、新しい発想が生まれたりするわけよ。

でも、行動にフォーカスしちゃう人は、

やること

にフォーカスしちゃうから結果が出ない。

それどころか、ミスも連発する。
つまり、部分しか見えないから全体がずれてることに気づけない。

ほんとこういう人って多い。
これって、かなりの重症だ。

だって、結果が欲しいなら結果にフォーカスするのは普通。
この普通の感覚を多くの人が失っている。

もっと、普通に考えよう。

<オレの全著作が見れる著者ページ>
http://tinyurl.com/pfolmgf

<ベストセラー著者などとの対談満載!Youtubeチャンネル>
https://www.youtube.com/channel/UCMK0Ua9KV5zGjB2IIh6DTUw

<長倉顕太公式サイト>
http://kentanagakura.com/
(無料メルマガ「ナガクライズムレター」配信中)